動物と自然、私たちとのつがなりを考える保全教育

ShoeZについて

ShoeZ(シューズ)とは、”Shower of educational activities for conservation at the Zoo”(動物園における保全教育活動のシャワー)の略です。
動物園や水族館のいたるところで、まるで ”保全教育のシャワー” を浴びるみたいにプログラムや展示が充実していくことを願って2014年に有志で結成されました。
動物園・水族館や自然環境、教育団体との連携・ご協力により、動物や自然、そして私たちとのつながりを考えるプログラムを実施しています。

団体概要

名称 ShoeZ(シューズ)
[Shower of educational activities for conservation at the Zoo]
(動物園における保全教育活動のシャワー)
設立 2014年9月
代表者 並木美砂子(帝京科学大学 教授)
メンバー 5名(他 サポートメンバー若干名)
  • facebook

Facebookページ

PAGETOP
Copyright © ShoeZ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.