動物と自然、私たちとのつがなりを考える保全教育

ShoeZについて

2014年に有志で結成された団体で、現在約10名のメンバーで様々なプログラムの企画・運営を行っています。
誰もが気軽に訪れる動物園や水族館で、動物たちをよく観て、体の作りや行動の意味を理解し、その先にある自然環境に思いをのせていく。そして、動物たちと自然環境の間にある大切なつながりを知り、そのつながりを守るために、私たちに出来る行動を見つけていく。
各地の動物園や水族館にご協力を頂きながら、大切なメッセージをたくさんの人に届け続けています。
(団体責任者:並木美砂子・帝京科学大学教授)

 

団体概要

名称 ShoeZ(シューズ)
[Shower of educational activities for conservation at the Zoo]
(動物園における保全教育活動のシャワー)
設立 2014年9月
代表者 並木美砂子(帝京科学大学 教授)
メンバー 5名(他 サポートメンバー若干名)
  • facebook

Facebookページ

PAGETOP
Copyright © ShoeZ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.